発毛剤、育毛剤は薬局などで市販されていますが、病院で処方されるお薬の方が効果が高いです。通販では病院処方の薬を安く購入できます。

ミノキシジル通販

発毛剤・育毛剤

購入方法

ミノキシジル

フィナステリド

ザガーロ

薄毛の症状・原因

体験談・口コミ

発毛剤・育毛剤の購入方法

薬局などで市販されている発毛剤・育毛剤

薬局などで市販されている発毛剤・育毛剤

育毛剤は、薬局などでも市販されています。日本で最も有名なのはリアップです。ミノキシジルの外用薬で、患部に直接塗るタイプの育毛剤です。簡単に購入する事ができ、便利ではありますが、医師の処方が必要でないという事は、安全性は高い分、効果は低いとされています。市販されている薬よりも病院で処方された薬の方が効き目があったという事はどなたでもご経験されているのではないでしょうか。

どれくらい効果があるかを見極めるのに大切な事は成分の配合量です。リアップの場合、1~5%となっています。初期の薄毛である方であれば効果があるかもしれませんが、既に進行してしまっている方では殆ど効果が見込めません。

発毛剤・育毛剤の病院処方

発毛剤・育毛剤の病院処方

効果の高い育毛剤をおめの方には病院で処方されるものがお勧めです。医師に診察してもらえるので、不安な部分を相談できる事は大きなメリットです。ただし、薄毛治療の最大のデメリットは、保険が適用されないという事です。たとえば、フィナステリド錠のプロペシアを病院で処方してもらう場合、1ヵ月で約7500円とされ、さらに診察代などが必要になります。

薄毛の治療には、半年から1年、あるいはそれ以上の年月が必要になります。すぐに効果があらわれない場合もあるので継続する事が大切になります。継続すればするほど、より効果があらわれます。多くの方が長期の治療になりますので、経済的な理由で断念してしまってはそれまでせっかく治療をしていても無駄になってしまいます。

また、薄毛の治療で病院に行くのは抵抗があるという方も多いのではないでしょうか。最近は専門のクリニックも増えてきましたが、それでもまだ少なく、誰かに見られてしまうという心配もあります。さらにお仕事をされている方などにとっては、通院自体が手間になってしまいます。平日の日中に時間を作るのはなかなか難しいでしょう。薄毛の原因のひとつにストレスがあります。通院がストレスになってしまっては元も子もありません。

発毛剤・育毛剤を通販で購入する

発毛剤・育毛剤を通販で購入する

日本では、上記のような理由で多くの方が薄毛治療を諦めてしまいます。やはり定期的に通院するというのは、多くの方にとって大きなハードルとなってしまいます。これらのデメリットを一度に解決してくれる購入方法は、通販で育毛剤を購入するという方法です。通販を利用すれば、安く簡単に、いつでも誰にも知られずに購入する事ができ、ご自宅で一人で薄毛の治療が可能になります。

発毛剤・育毛剤を通販で購入するメリット

育毛剤を通販で購入する方法は、様々なメリットがあります。

育毛剤のジェネリックを安く購入できる

育毛剤のジェネリックを安く購入できる

前述した通り、日本では薄毛治療は保険が適用されない為、高額になってしまいます。ですが通販では日本では販売されていないジェネリックが多数販売されています。ジェネリックですので効果、有効成分、副作用などはすべて同じになっています。たとえばプロペシアは、病院処方では1ヵ月約7500円ですがプロペシアのジェネリックのフィンペシアなら1ヵ月約1400円程度と、大変お安くなります。フィンペシア以外にもロゲインのジェネリックのツゲイン、ザガーロのジェネリックのデュタボルブなど、非常に多くのジェネリックが販売されています。

診察代も勿論かかりません。送料はだいたい1000円前後で、基本的には手数料などはかかりません。まとめて購入すればさらに安くなったり、購入するとポイントが付与されて次回以降割引きになるサイトも多いようです。継続して服用する育毛剤は、通販を利用すれば大変お安くなります。

育毛剤をいつでもどこでも秘密で購入できる

通販ですので、お好きな時にご自宅で簡単に購入する事ができます。またご自宅まで届けてくれるので一切手間がかかりません。サイトによっては郵便局留めにできる場合もあります。ご家族に知られたくない方はこのようなサイトを利用しましょう。箱にも薬である事などは記載されていないので、受け取る際も安心です。ネットからの注文の他に、メール、電話、FAXなどで注文できるサイトもあるようです。ご自分の生活にあっている方法で注文しましょう。

発毛剤・育毛剤を通販で購入する方法

発毛剤・育毛剤を通販で購入する方法

育毛剤を購入するには、個人輸入代行業者を利用する事になります。個人輸入とは言っても、難しい事は何もありません。上記のようなジェネリックは殆どが海外の育毛剤なので日本で購入するには個人輸入をするしかありません。ですが個人輸入は、言語の問題や、手続きの難しさなどから普通の方には非常に困難なものです。その面倒な手続きをすべて代行してくれる業者になります。日本人向けになっていますのですべて日本語ですし、スタッフもほとんどが日本人なので不明点があれば日本語で対応してくれます。一般的な通販サイトと同じような手順で簡単に購入できます。

ただし、海外から発送されるので届くまでには10日ほどかかります。余裕をもって注文しましょう。また、中には偽物の薬を販売していて健康被害があったというケースもあります。他のサイトに比べてあまりにも安かったり電話対応をしていない、クレジット決済ができないなどのサイトは避けた方がいいでしょう。お薬ですから値段だけで選ばずに慎重に判断する事が大切です。